まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2010年11月

「持たない暮らし」をしているので、持っている美容・お化粧品は実はすごく少ないのです。


そこで、今日お会いしたママ友との実録美容談義。


お会いしたママ友のお一人はすごく綺麗。お肌もつるつる!


女の人って、40歳位から「クロワッサン」、「暮らしの手帳」系と「STORY]、「家庭画報」系に


分かれていくって感じがして、その差は趣味とか生き方もあるんだけど、


一番大きなポイントってお肌なのよね。「STORY]系の人ってほんとお肌が綺麗。


女優さんでいうと松田聖子さんとか桃井かおりさんとか。


年齢不詳の「女性の新種」として進化しているみたい。

50までにしておきたい3つのこと


そのママ友と「美容はどうしているの」みたいな話になったので、


「実はね、洗顔料は使ってなくて、和布でお湯で洗って、                  


それで、ドクターシーラボをべたべたって塗るの」って答えたら、


ママ友 「それで」

私 「それでお終い。」


ママ友 「え、…・・・。ほんとに…・・・。


う~ん洗顔料を使わないのはいいと思うけど、
50までにしておきたい3つのこと
それだけじゃだめよ。ちょっとお肌見せて。」


え、そんな近づいて見ないで…・・・。きゃっ恥ずかしい!!


ママ友 「うーん、保湿が足りないわね。これからもっと乾燥して


かさかさになるから、コラーゲンは飲んだほうがいいんじゃない。


いまからやればまだ大丈夫よ。」と教えていただきました。

生姜ばっかり飲んでる場合じゃないな~。保湿、保湿。


今日はいつもよりドカッとドクターシーラボを手にとり、もう、顔、首、手と塗りたくりました。


朝晩めっきり冷え込んできました。50までにしておきたい3つのこと

朝、娘を学校に送り出す時に玄関を掃いています。


毎日毎日枯葉が散ってしまって、掃いても掃いても……。


でも、枯葉がみんな散ってしまうと、


冬到来か~としみじみとしてしまいます。


お部屋に上がって、ちょっと一息。


冷えた体を温めるためにしょうが紅茶を飲むのですが、


お友達からこの「生姜でPO」を紹介していただきました。


スライスされたドライジンジャーのお砂糖がけになっていて、


見た目もほんのりとピンク色していて、そのまま食べても美味しい!!!


この商品、最近人気なのわかります。


秋になってから体重を減らすためにずっとしょうがライフしているのですが、しょうが紅茶をするために


まず最初が「生のすりおろしのしょうが」+「はちみつ」 ←国産のはちみつが高くで続かない


次に「生のすりおろしのしょうが」+冷蔵庫の中の賞味期限の切れそうな「ジャム」 ←ぜんぜん美味しくない


そこで、ちゃんとしょうがのレシピ本を読む。


しょうがをきび砂糖で煮てシロップを作る。 ←すごくおいしい!               
50までにしておきたい3つのこと
しょうがのコンフェチュール(ジャム)を作る。 ←ちょっとイマイチ


そろそろまたしょうがシロップを作ろうかなと思っていたので、


この「生姜でPO」はすごくうれしい。


っていうか、やはり市販は研究されています。


あの、「生のすりおろししょうが」+「ジャム」って


よくそんなもん食べられたなあ。まあ、冷蔵庫の中から


物が少し減ってよかったけど。


今日は娘の学校の保護者親睦会でした。


夜の6時から始まるので、食べ過ぎないようにお昼は軽めにして参加です。


兄の学校と違って、娘の学校ではちょっと出遅れ感があって


このまま「ぼっち」だったらどうしよう。


年齢がいっているから敬遠されているのかも……といろいろと心配だったのですが、


まあ、なんだかんだあって、2次会まで参加することに。


自分とは一回り近くはなれているママたちはみな、子供思いで、可愛らしくて、


ハイテンションでゴージャスでキュートでした。


やっぱ、一回りちがうと盛り上がるな~。若いっていいなあとしみじみ思いました。


お仕事している方も多く、明日、会社にちゃんと行けるか心配で、まあ、結局最後までいることに。


こういときは年の甲ってやつですね。


ほとんど聖子ちゃんメドレーになったけど、久しぶりにおおはしゃぎして帰ってきました。


楽しかった!


混ぜていただいてほんとにありがとうございました。


50までにしておきたい3つのこと 今日は久しぶりのカルトナ-ジュのレッスンでした。


カルトナージュは、カルトンと呼ばれる厚紙を組み立て、


美しい布や紙を貼ることで装飾するフランスの伝統工芸。


日本では文房具や小物としての作品が人気だそうです。


フランスではお友達を家に招いたとき見せられるように


ちょっとした家具を作ることが多いとのことですが、


日本では文房具系のクラフトが人気なのは、


持ち歩いて自慢することが多いからかな。


さて、今日の作品はブック型ポストカードボックス。50までにしておきたい3つのこと


11時から5時までかかって仕上げました。


ブック型というの本棚に立てても置けるということです。


厚紙から箱を組み立てのは、結構大変な作業でした。


先生はもっと大変だったと思います。ありがとうございました。


今日で3回目となるのですが、角が綺麗に仕上がるように


なって、上達って嬉しい。


この作品、プリントペーパーのヨーロッパのお家の柄が素敵!


ヘッダー用の写真は明日、昼間の自然光の中で撮る予定。


早速カードを入れてみました。


うふっ。クリスマスカード早く来ないかな~。  まあ、来なかったら年賀状を入れようっと。

 


今日の生徒さんは4名。それぞれ作りたいものを先生にお伝えして作りました。


ポストカードボックスを作ったのは2人で、後のお二人はお子さんの楽譜バインダーを仕上げていました。


お子さんのために作るなんて素敵なママなんでしょ。















↑このページのトップヘ