まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2011年01月

今日は鏡開きだったのですね。今朝新聞で知って、


小豆がまだ一袋のこっていたので、お汁粉を作りました。


「鏡もちは一月十日まで飾って、十一日に飾りをとくと同時にもちを


食べるのがしきたり」とググったら書いてあったのですが、


持たない暮らしなので、鏡もちは飾っていないし、切りもちも全て食べてしまって、


ちょうどしゃぶしゃぶ用のうす~いもちがあったので、


それを入れてみました。(白玉みたいな感触)


小豆には冷え症改善のほかに、むくみ解消などの効果があるらしく、


栄養素的にもカリウムやマグネシウム、リン、カルシウムなど含んでおり、


特に普段塩分を取りすぎている場合には、余分なナトリウムを排出する働きが


あるとのこと。


お正月に食べ過ぎた体を調整する意味合いもあったのでしょうね。


今日は時間がなくて、小豆は煮て、裏ごしはしないで、どんどんとつぶしただけだったので、


かなり雑な作りとなってしまったけど、なんか体に良さそうな感じがしました。


1月にはいってからも冷え症がなかなか治らなくて……。50だからしておきたいこと


今年に入ってやったこと。

ラブラブ!とにかく生姜紅茶。


毎朝、毎晩生姜をすりおろして、紅茶にいれて飲んでいます。


朝はなるべく食べないで、紅茶に生姜のすりおろしに蜂蜜

を入れたもの。ゆりの木の蜂蜜はくせがなくてさっぱりと


しています。


夜は生姜のすりおろしをお湯に入れたもの。慣れれば平気。


ラブラブ! ゲルマニウム温浴+よもぎ蒸し 1回


(すごく温まります。よもぎ蒸しはなんとも美味しそうなお名前。)


ラブラブ! 鍼灸 全身の経路に 1回 


(右手のしびれ感や冷えはなくなってきたような)



さて、今まで冷え症対策のためにやったことをちょっと書きだしてみると、


リフレクソロジーでのハンドマッサージ 1回


ゲルマニウム温浴 1回


韓国式サウナで汗蒸幕(はんじゅんまく)とミストサウナとアカスリ 1回


プールで泳いでから、遠赤外ドーム 1回


整体 4回 


食に対する欲を抑えた反動なのか、「冷え症のため」という理由があると、


なんでもやってみたくなってしまう。


「食生活の改善」で押さえ込まれた欲望は暴発するということがあるらしく、ちょっとこわい。


(最近のビックハンバーグの流行やつけ麺やラーメンのメガ盛りなど)


冷え症対策もやりすぎないようにしないと。


きのうはバイト先の新年会で熱燗で日本酒をいただきました。


この年になると寒い冬には日本酒が美味しいってわかるのものですね。しみじみ。


今日はちょっと内臓が疲れた感じもするし、朝と昼を兼ねて七草粥をいただくことに。


お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという


効能もあるそうなので、ちょうどいいなあ。

458366b7.jpg


せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、

50だからしておきたいこと


これぞ七草なのですが、「すずな」、「すずしろ」と「はこべら」しか


見分けがつかなかったけど。


スーパーで買った七草セットなので全部入っているとは思うの


ですが……。


今年はもち米から作りました。もち米で作るお粥はとろ~っとする


けど、べたっとしないので、ほんと美味しくできました。


これでお正月気分も終わり。










50だからしておきたいこと 五穀米(16栄養米ですが)は子供たちには相変わらず不評です。 


私と主人は健康のためだし、美味しいと思っているのですが。    


娘には「おかあさん、白いご飯が食べたいよう~」と言われ、


たまに白米を炊くと息子には


「白米うめ~www。白米だと飯がすすむわ」と言われます。


よかったね~。白米が美味しいって実感できて。


ほんと白米は美味しいもの。


白いご飯がご馳走だったってわかるなあ~。


でも五穀米やめない。


どうしても五穀米で炊いたご飯が残ってしまうので、


おにぎりにして主人の昼のお弁当にしています。


健康のためと納得して持っていっていますが、


毎日だとちょっと貧相かなと思っていました。


                                         
50だからしておきたいこと

「武士の家計簿」でも おにぎりを持っていくシーンがあり、      



なんだ大丈夫じゃんとちょっと安心。


映画では借金返済のため、家財をすべて売り払い、


いままではちょっと豪華なお弁当だったのに、



握り飯2つと蒸かしたおいも2つのお弁当に変わるのですが、



恥じることなく、臆することなく食べていました。


(あれ、江戸時代って1日2食じゃなかったのかなとちらっと思いましたが、 


時代考証的なことはよくわからないので)


最近はデフレということもあり、かなり安くお昼を食べることができますが、


あまり美味しそうに思えないので、それだったら五穀米に具をいれた


おにぎりのほうがきっと美味しいと思う……。






                         




今日から仕事始め。お正月の三が日もあっという間でした。
50だからしておきたいこと
今年のお正月は食材を腐らせたり、捨てたり、


余らせないようにとても気をつかいました。


どうしても年末に買いすぎてしまうので、三が日を過ぎて、


ほどなく食べ切れたので、ほっとしています。


「食べ物さんごめんなさい」と言わなくてすみました。



昨年末「武士の家計簿」を見て、


お祝いの席でも見栄をはらず、分をわきまえ、身の丈に合った


生活は清々しいと思いました。


たらのこぶじめを作るシーンがあり、冷蔵庫などない時代、


食べ物の保存は難しく、無駄なく食べきる工夫や知恵が


たくさんあったのですね。




50だからしておきたいこと


    今は冷蔵庫があるのに……。


    買いすぎて食材を腐らすのはほんとうによくないです。

    




↑このページのトップヘ