まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2011年02月

つつましい老後のためにお金のかからない生活を模索中。


お金のかからない生活=日常生活にお金をかけない生活


ということになります。まずは薬に頼らない生活。


例えば毎年の花粉症対策で私が買っていたものは、


マスク、うがい薬、目の洗浄液、鼻うがい液、のどあめ


漢方薬(小青竜湯)、ブリーズライト


病院で処方される抗アレルギー剤、目薬、点鼻薬


結構な量と金額になります。


今年は鼻のレーザー治療のみであとはレンコンと生姜で本気で乗り切る覚悟でいます。


生姜のすりおろしはもう朝、カフェマグに入れてバイト先で飲んで、夜も飲んで


体を温めて代謝をよくしています。


食事も一日二食でたんぱく質の取りすぎにも注意しています。


そして今日からレンコンの煮汁を飲み始めました。


レンコンの煮汁の効果と作り方は興味ある方はググってみてね。
50だからしておきたいこと
ただレンコンの煮汁だけを飲むのはちょっとつらいので、


レンコンの煮汁+生姜のすりおろし+紅茶を夜だけ


飲むようにします。


はっきりいって飲めたものではないのですが。


日本は米、独に次ぐ世界第3位のコーヒー輸入国。


経済成長が続くロシアのほか、インド、中国など新興国での需要急拡大を


背景に金融緩和でだぶついた資金がコーヒー豆相場流入。


そのためコーヒー豆の価格高騰が続いているとのことで、


スタバでもコーヒーが値上げされていました。


10円、20円の値上げとはいえ、コーヒー一杯の値段を見て


あらためてカフェで飲むコーヒーは贅沢品なのだなと思いました。


いい機会なので、お昼のコーヒーは辞めることにしました。


つつましい老後のためにお金のかからない生活を模索するため


まず手始めにカフェ離れから始めてみました。


お昼休みはバイト先の机に座っていてもいいのですが、


なんか息苦しいので、お外には出たい。


カフェは高いし、公園は寒いし、近くのオフィスビルのテラスでは


タバコ吸っている人たちの憩いの場だし。


で、お昼に行くとこがない。お昼も朝食べたら食べないし、朝食べない時は


お昼に何か食べるようにしているのですが、お昼食べない時は


なんとなくお外をぶらぶらすることになってしまいました。


カフェ行きたいな~。でも


300円×20日×12か月=72000円だもなあ。辞めよう。

fa9158d3.jpg




今年の花粉症は昨年数倍といわれていますが、


ここ数日の雪のせいか気温が低く、まだ花粉症の症状はでていません。


冷え症をなんとか克服できたと思ったら、次は花粉症。


冬を越すってほんとうに大変。


今年の花粉症はすごいらしい!と昨年からずっと宣伝されていたので、


昨年の12月にレーザー治療を受けておきました。


レーザー治療を受けたその日の夜、息ができなくてつらかったのですが、


今は鼻がいつもす~、す~と通っていて、受けて良かったです。


毎年、なぜか大丈夫、漢方薬で乗り切って見せる!と軽く考えてしまうのですが、


3月過ぎて、目が充血して、かゆくてかゆくて、くしゃみが止まらなくて、


鼻水で一日にティッシュを一箱使い切るようになって、もうどうにもならなくなってから


ようやくお医者さんでアレルギー剤を処方してもらっていました。


「どうしてこうなる前にもっと早く来なかったのですか~。」と毎年、毎年言われてきました。


でも今年は大丈夫!ちゃんとレーザー治療したから。


あとは生姜とレンコンで乗り切って見せると家族に豪語したら、


「楽しみだね。お母さんが3月過ぎて、鼻水でグジュグジュになって、


目が真っ赤に充血して、くしゃみが止まらなくなるのが。」といわれました。


まあ、そうでしょうね。でも今年もなんか大丈夫な気がするのですよ~。


50だからしておきたいこと


持たない暮らしを始めたいと思ったきっかけは50だからしておきたいこと


雑誌GOETHE(ゲーテ)で2007年ごろ


紀里谷和明氏(宇多田ヒカルさんの元夫、


映画キャシャーンの監督)が連載していたコラムで


「持ち物を最低限に減らすと意外と楽になる」


という記事を読んでからです。


彼はここ数年徹底的に持ち物を減らしているらしく、


時計は1本、サングラスも1個しか持ってないとのこと。


持ち物はトランク一つに入る量とマンションだけと


書いていたように思います。


2011年の今現在はどうなっているのでしょう。気になるところです。



B3(ビースリー)で買ったパンツのはきごごちがとても良く、


まだリサイクルをやっていたので、家に残っていたパンツ2本を


クーポン券にして、色違いを一本買ってきました。


それで先週まではいていたパンツを2本処分したので、


今あるのはB3(ビースリー)のジーンズ+B3(ビースリー)のパンツ2本+


23区のパンツ2本=5本だけ。なんかすっきり!


でもこれだけで春、秋、夏、冬と過ごすことになりました。


見苦しくないよう、同じ服を着続けるのはもはや何かの修行に近い。


紀里谷和明氏はその記事の中でタイのお坊さんが法衣一つで颯爽と飛行機に乗っていた姿に


感銘を受けたので、持ち物を最低限にしようと思ったといっていたように思います。


同じ服を着続けるのはおしゃれしたいという欲望を捨てるにはいいかもしれません。










今日は雪、寒い一日となりました。

50だからしておきたいこと


娘の学校の合唱コンクールを見に出かけたのですが、


長傘がない。(娘が長傘で出かけましたが)


こんなとき、すべて処分してしまったことをほんの少し後悔します。


今持っているのはtotes(トーツ) ブレラタイニー


折りたたみ傘2つだけ。


一つはバイト先の置き傘として引き出しにいれているので、


あるのはこのグリーンの折りたたみ傘一つ。50だからしておきたいこと


こんな雪なのにこの人折りたたみなの?って思われるのが


ちょっと心配だったのですが、まあ、しょうがない。


雪は折りたたみ傘でも大丈夫でした。


傘が小さいのでバッグはかなり濡れてしまいましたが。


会場内ではもちろフェイラーのハンカチにくるんで

50だからしておきたいこと


バッグの中に。


そのあと、お茶したり、ランチしたりするときなどは


うっか置き忘れたりがないのでバッグの中に入れておくと


やはり便利です。


午前中が中学生の部で、午後が高校生の部となるのですが、


会場の外で待っていた高校生たちが、降りしきる雪の中


傘もささず、合唱の練習をしていて、青春だなあ~と


ちょっと感動してしまいました。


娘は中1で初めての合唱コンクールでしたが、


正統派の合唱で、女子だけでなく男子がちゃんと歌っていることに


それだけで感動。年のせいか涙腺が弱くて。


よくあるニコニコ動画のコメント


「先生!男子が歌っていません。」を想像していただけに。











↑このページのトップヘ