まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2011年08月

今日で8月も終わり。


この夏はずっと片付ていました。


だいたい終わったなあと思っていたのですが、


この「もたない男」を読むとまだまだですね。



好きなこと 好きな物 


この中崎タツヤさんは2ちゃんねるのスレッドでも有名で、


漫画家さんとは思えない仕事部屋です。


本が出てるって最近知って今読んでいるところです。


この本を読んでいると、


持たない暮らしで素敵な暮らし(笑)って感じがしてきます。




キッチンをすっきりさせたい!ってずっと思っていました。


もともと狭いキッチンにモノ多すぎ。


毎日の食材(冷蔵庫の中もすぐごちゃごちゃしてしまう。)


保存の食糧・飲料・調味料


料理器具


食器(いただきものなど使わない食器も含む)


生ごみ+家中の燃えるゴミの集積所


不燃ごみ+家中の不燃ゴミの集積所


飲み終わったびん・缶・ペットボトルの集積所


キッチンって料理をする活動の場というより、物置って感じ。


「冷蔵庫で食べ物を腐らす日本人」の中に、


お助け料理人に伺った家の台所の料理スペースのなさを嘆くところがあって、


キッチンや台所に悩んでいる方って多いのかしらね。


さて、私の場合はもともとお料理好きじゃないし、上手じゃないから


キッチンの片付けってなんか後回しになっていたのですが、


夏休みが終わるまでになんとかすっきりさせたいです。


まずは流し回りのスペースをできるだけ広くとるために、圧迫感があった


水切りかごをやめて、シリコン製の水切りマットに替えてみました。


溝を通って洗った食器の水がシンクに流れるようになっています。


好きなこと 好きな物 


ただし食器や調理器具の洗いモノをたくさんは置けないので、


すぐ洗う

すぐ拭く

すぐしまう


キッチンに何も置かないようにするには結構努力がいりますね。




夏休みということもあって、娘と一緒にABCクッキングスタジオで


ケーキを習っています。今回作ってきたのはこれ、


いちじくのカラメルパウンドケーキ。



好きなこと 好きな物 


カラメルぐらいはは作ったことがあったけど、それに生クリームを混ぜると


生キャラメル=キャラメルソースになるとは知らなかったな~。


ほんと知らないことばかり。


ラム酒をいれるとホントいい香りがして、それだけでおいしそうでした。


ケーキにしても編み物にしても、幾つになってもやろうと思えはなんでもできるけど、


(時間とお金の工面とつければ)


何をやってもそれなりで、上達はしないからモノにはならないし、


ず~っと生徒のまま。


今やっているお習いごとは全部そう。


一生生徒でお月謝を払い続けることになるけど、それでもいいと思っています。


でも、10代で始めて10年続ければちょっとした芸になるかなと思っていて、


娘にはケーキ・パン・料理全般と続けてほしいです。


バイト先の前編集長がふと


「おれ、英語勉強していてよかった~。何が身を助けるがわからないから


若いうちは勉強しておいたほうがいいよ。」と


おっしゃっていたことがあって、(そういう彼も30代前半だけど)


(そうそう、英語は今やどんな仕事もに使うからね……。うんうん。)


と、いうことではなくて、その方は院卒でモスクワでの留学経験があり、


高いロシア語能力を有しているにもかかわらずなのです。


やりたいことに拘って働くリスクを十分にわかってのことで、


これだけの能力がありながら稼げないのだと、


しみじみと30代の働く環境の厳しさを感じたことがありました。


それでふと、娘の身を案じて、何か芸の一つでもないと、


これからの世の中は生きていくのがほんとうに難しいなあ……と。


(いつの世でもほんとうはそうで、バブル時の日本が例外かも……)


お料理全般ができれば取り合えず


いろんな意味で食っていけるような気がして……だめかなあ。














夏休みなので、ABCクッキングスタジオで抹茶のロールケーキを


作りに行きました。


ABCクッキングスタジオでは1人1人の生徒の材料を量って用意して


あるので、クッキングスタジオでは手順を習うって感じです。


先生の指導の通りに作るとちゃんとこのようにできるのですね~。


抹茶の風味と自然の甘みで出来上がりはとても美味しいです。




好きなこと 好きな物 

ただ、手順を追うのが精いっぱいで、何をどうしたのかぜんぜん覚えていません。


この年になると、ほんと覚えが悪いし、上達はしないけど、


できるってだけでいいなあ。


次はパウンドケーキの回を予約しました。


真夏日が続いています。


「へちま」はまだまだ伸びます。ただ、根から1メートルあたりは


すっかり枯れてきて、2メートル以上が葉と花でわさわさになっています。


結局のところカーテンとしてはあまり役に立っていませんが、


夏の風情があっていいです。


それと蜂がたくさんやってきて、もしかしたら養蜂の役に立っているとか……。


385d2e1c.jpg


来年も「へちま」か「ゴーヤ」を育てるとしたら、つるが伸び始めたところで、


つるの切り戻しを何度も行って、つるを増やしてから伸ばしていけば、


根から1メートルから2メートルのあたりが葉でわさわさになるのだと思います。


さて、へちまの実はあいかわらず一つだけ。


誰にでも簡単に育てられる「へちま」といえども実を結ぶといのが、


こんなに難しいこととは……・。











↑このページのトップヘ