まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2011年09月

朝夕とすっかり涼しくなって、暑さ寒さも彼岸までとは


よくいったものです。


連休中にABCクッキングで紅茶のシフォンケーキを


作ってきました。


スクールではベーキングパウダーを使わないで焼いたのですが、


ふわ~っとふくらんで美味しくできました。


8a457089.jpg


紅茶のシフォンケーキミルクジャム添えです。


いままで、4回ほど通いましたが、


シフォンケーキは簡単で、これなら家でできる!と初めて思いました。


で、やってみたのですが、思ったほどふくらまず


うまくいきませんでした。


何が原因なんんだろうと思うと


やはりメレンゲの泡立てですかね……。


家でやってみるとスクールのようにはいきませんでしたし。


今度はベーキングパウダーを入れてやってみます。


話は飛びますが、ソ連が崩壊したとき、物々交換が顕著だったらしく、


日本の経済が崩壊した時のために、何か交換できる技を


持っていたいのですが、なかなか難しいです。


シフォンケーキ……なんとかして習得したいです。





へちまの花はまだ咲いていたのですが、


つるがだいぶ枯れてしまって、見苦しくなったので、


つるを切って片付けてしまいました。


この夏はへちまのおかげて気持ち爽やかに過ごすことができました。


(涼しくはなかったけど。テレビで紹介されていた練馬かどこか



区役所で作っていたへちまのカーテンはすごかったなあ。


あのくらいすごければ涼しかったのかもしれませんが。)


そして、


へちまの実は結局2つしかなりませんでした。


当初の予定ではへちまの実がたくさんなって採れて採れて大変で


乾かして「へちまのたわし」を作るつもりだったのですが……。


へちま娘ブランドのたわしだったのに、絵まで描いてもらったのに、



「机上のへちまのたわし」となってしまいました。


ただ、まだ蜂が飛んできては何もないので、


そんまま飛んでいってしまうのが残念で、また何か


秋の草花を植えるつもりです。


これからだと何がいいかな。


さて、草花といえば、裏庭のどくだみとつゆくさが


これでもかというくらい生い茂ってしまって、草むしりが大変。


風水を実践しているわけではないのですが、


雑草が生い茂っているとすごく運気が悪くなるらしいので、


今週中に終わらせるつもりです。





水曜はバイト帰りにお習いごとがあるので、


いつもスパゲティイにすることが多いです。


今日はたらこスパにしました。
好きなこと 好きな物 
離れにいる長男も食べに来るのですが、食べ終わったら


洗い物をしていくように言っています。


まあ、「二十歳になったらただで食べられると思うなよ」


ということで。


(洗い物をするのと300円置いていくの、どっちがいい?と


聞いたら、洗い物でかんべんしてくださいって言ったし。)


キッチンはだいぶ片付けてスッキリさせので、


長男と並んで洗い物というのもなかなかいいです。
好きなこと 好きな物 


私「今日のたらこスパ美味しかった?」


長男「いいんじゃない。」


私「たらこスパはいい「たらこ」使えば


たいてい美味しくできるからね。」


長男「でもお母さんのカルボナーラは味、安定しないよね。」


私「そうなんだよ~。何度作ってもうまくできなくてね。


お店の味と家庭の味の差がありすぎって感じ。」


長男「たぶんお母さんより「スパ王」カルボナーラのほうが美味しいよ。」


私「え、」


長男「あなたが茹でるのより、うまいってって言ってるでしょ。食べてみれば」


私「よく食べるの?」


長男「最新のはないけど、スパ王は美味しいよ。」


最近のカップめんってすごく進化していて、日本のそういう技術ってほんと


すごいって思います。


ふと、バイト先でロシアのウラジオストクで


カップヌードルがとても人気あるって話をしていたのを思い出しました。


あなたが茹でるのより、うまいってってほんとうかな。


スパ王カルボナーラフェットチーネ……食べてみようっと。





















夏も終わりだというのにまだまだ片付けが終わりません。


そうそう、そろそろヘチマのカーテンも片付けなきゃと思うのですが、


蜂が蜜を吸いにくるので、もう少しこのままにしておこうと思っています。



さて、昨日美容院で読んだ雑誌、名前を忘れてしまったのですが、


片付け特集が組まれていて、料理研究家のキッチンが紹介されていました。


その方はキッチンのワークトップには何も置かないように、


すべて収納してしまうとのことでした。


紹介されていたキッチンの写真は、まるで買ったばかりのシステムキッチンまま。


まな板や炊飯器も収納してしまうそうで、そのスペースがあることが


ちょっと羨ましい。


また、飾りが一つもないのよかったです。


素敵なキッチン小物とか、かわいいキッチン小物の類が


一つもありませんでした。


料理研究家の方なので、機能重視なのでしょう。


まあ、確かにレストランのキッチンには飾りの類はないだろうし、


ご自宅のキッチンが仕事場のキッチンのようなものかもしれないですね。



持たない暮らしを実践しようとするとだんだん殺風景になってきて、


(最終形が中崎タツヤさんの「もたない男」の部屋だとは思いますが。)


たまに気にするのですが、


こういう方のキッチンを見ると安心します。









↑このページのトップヘ