まだお片付けしてないの?

web整理収納アドバイザーのbeeです。アメブロからお引越ししてきました。今までアメブロでは自分の友人に向けて書いてきたので、あまり言いたいことが言えなかったので思い切って新天地でやり直すことにしました。 ネットの世界は年齢も性別も経験も関係なく自分を表現できる場。 私は自分の同世代±10歳の方々に向けて声を大にして言いたい! まだお片付けしてないの? このままじゃ人生終わっちゃうよ。 お片付けして大人可愛い人生を送らない? 年齢なんて自分についた記号や数字にすぎないでしょ。 お片付けして、お家を綺麗にして、大人可愛くなって、ローコストで暮らす知恵を持つ。 それを実践していくブログです。

お片付けができない人に伝えたいたった2つのこと。 1・お片付けができないのはあなたのせいじゃないの。お片付けの仕方を知らないか習ってないだけ。片付けや整理についての学術研究はなされてないの。だからちゃんとできるほうが不思議なくらい。 2・お片付けの基本はたった2つ。それを「こんまりさん」はときめきって言ったの。 じゃあ、どうするの?それはこのブログを読んでね。

2012年01月

今日は娘の学校のお食事会でした。


子供と学校と先生の話題ってそれほど長くは続かないので、適当なところで


「最近、ル・クルーゼでご飯炊くようになったら美味しくて、炊飯器片付けてしまったんですよ。」と


話しだしたら、


「私はご飯炊き用の土鍋。」


「私は蓋付きのフライパンでご飯炊いていますよ~。」


などなど、ひとしきりお鍋の話題で盛り上がりました。これはいい感じだと思い、


「炊飯器を片付けたので、掃除機もいらないかなと思って江戸ほうきとはりみ買ったんですよ~。」と、


話しだしたら、とたんに


「なにそれ~。ほうきって



好きなこと 好きな物 


「ありえない。家はルンバ~。」


「え、家はダイソン。」


なんだよ、なんだよ。さっきまであんなに盛り上がっていたのに・・・・・・。


「コーヒーのがらをまいて掃くと香りもして結構いいですよ。」なんて話したら


この人ちょっと・・・・・・おかしいかもって眼差し向けないで・・・・・・。



さて、「はりみ」というのは紙でできたちりとりのことで、江戸ほうき(短)とはりみ(大)、


江戸ほうき(小)とはりみ(小)の初めてセットで購入しました。



好きなこと 好きな物 



朝、バイトに行く前に床にゴミが落ちている時などささっと掃いて便利です。


でもフローリングの場合ホコリが浮いてしまうし、はりみだと最後までごみを取りきれないので、


やはり週に一回程度は掃除機も必要かなと。


炊飯器を片付けられたので、掃除機もなしでいけるかと思ったのですが、ほうきだけというのは


ちょっと難しいです。



フローリングの掃除にほうきが合わないというのもあるので、もっと高級な棕櫚のほうきにすれば


掃除機をかけなくてもいいのかもしれません。


今日のお食事会ではお鍋と掃除機の話題までだったので、次回はオーブントースターを


やめるにはどうしたらいいかなどで盛り上がればいいなと思います。







長男がまた同人誌の即売イベントに参加してきました。



好きなこと 好きな物 


今回のはアニメ「ワーキング」のショートストーリーだそうです。ちょっと読んでみて、


私「ファミレスで強盗とか『パルプフィクション』みたいだね。そういえば映画で


朝のコーヒーショップで拳銃ぶっ放して、短パンにしまうのってジョン・トラボルタ?


それともモーガン・フリーマンのどっちだっけ?」


主人「ジョン・トラボルタとサミエル・L・ジャクソン。


モーガン・フリーマンは出てないよ。相変わらず俳優の顔と名前がいい加減だよね。」


長男「コーヒーショップで若いカップルが強盗しようとして、


その二人が強盗はそんな甘いものじゃないって拳銃をぶっ放すんだよ。


今回は『パルプフィクション」を意識して表紙を描いてもらったんだよね。」


私「そうなんだ~。結構凝ってるのね。登場人物がそれぞれの一日を語るというのも


映画とかでよくあるよね。とにかくたくさん頒布できるといいね。」



好きなこと 好きな物 


同人イベントから帰ってきてどうだったかと聞くと、今回はまったく売れなかったそうです。


大量の在庫を抱えて帰ってきたので、涙拭けよって感じかと思ったのですが、



好きなこと 好きな物 


長男はそれほど気落ちした感じでもなく、次に向けていろいろと考えているようでした。


今回は印刷代の出資を頼まれていなかったので、ご祝儀として10部ほど買ってあげようと思います。


物を作って売るというのはとにかく大変だなあと、昔話「かさじぞう」の話を思い出してしましました。


あのおじいさんも売れると思って市に行ったのにまったく売れず、帰りに雪が積もったお地蔵さんに


かさをかぶせててあげるのですが、


私「売れ残った同人誌はかさにもならないから、ご利益もないよね。」


長男「今回は友達とかにとにかくあげることにするつもり。どこでご利益あるかわらないし。


まあ、これがパルプフィクション(三文小説)ってことで。」


売れ残った大量の在庫を前に明るい長男で少し安心しました。








いいふきん、ちゃんとしたふきんが使いたくなりました。


好きなこと 好きな物 


この年になるまでふきんについて深く考えたことがなく、とりあえず拭ければいいかなと思っていました。


使っていなかったミニタオルをふきんにした時はとてもいいアイデアだと思ったのですが、


一回洗い物をすると拭くのにミニタオルを4、5枚使う

手で簡単に洗って干す


この作業がめんどくさくなって、,いわゆるタオル地のふきんを使うようになったのですが、


やはり一回洗い物をすると拭くためにタオル地のふきんを4、5枚使う

手で簡単に洗って干す


ミニタオルでもタオル地のふきんでも薄地だと


一回洗い物をするとふきんを4、5枚使う

手で簡単に洗って干す


という、結局はこの無限ループでとにかくめんどくさい!


薄地のタオルはふきんに向いていない!一回の洗い物でふきん1枚くらいがいいなあと。


ABCクッキングで使っているふきんの使い心地がとてもよいので、


東急ハンズで探してみたのですが同じ物がなくて、目にとまったのが奈良の「白雪ふきん」でした。


蚊帳生地で作られていて、糊をしっかり落としてから使うととても柔らかく、

吸水性にも優れているので今までの一回の洗い物だとだいたい1枚ですみます。


好きなこと 好きな物 

奈良はもともとは蚊帳の生産が盛んだった地域で、蚊帳を作るときの余った切れ端で


ふきんを作って自家用にしていたのが「白雪ふきん」の始まりだそうです。


日本の道具は美しくて機能的で、長く使えて、ほんとうにいいなあと思います。



昔ながらの生活の道具を整えて、質素な暮らしをするのが理想ですが


実はPCと通信機器だけはハイスペックが希望です。


生活そのものはロースペックでいいので、例えて言うならタイのお坊さんが


法衣をまとって素足にサンダル履きでスマートフォンを使っているような感じでしょうか。


このことを主人に話したら


「ちょっと何言ってるのか分からない。質素な暮らしならスマホは贅沢」と言われましたけど。











先週の木曜日に今年初めてのフラワーアレンジメントのレッスンがあり、


新年のアレンジを作ってきました。


好きなこと 好きな物 


レッスンの後、レッスンのお仲間のお宅にお邪魔して、紅茶とケーキを


ご馳走になりました。


お邪魔したお家がとても広くて素敵で、ご馳走になったケーキが


ジャン=ポール・エヴァンという、


私など恐ろしくてお店に入ったことも、買ったこともないショコラのお店のケーキ


なもので、なんというかすっかり舞い上がってしまいました。


いただいた紅茶もとても美味しくて、もしかしたらこれも特別なものかしらと思って


私「紅茶すごく美味しい!入れるのすごく上手」と言ったら、


お花の友人A「え、これ昨年暮れに頂いたルピシアのだけど……」


私「え、ルピシアの紅茶だったら私も飲んだことあるけど、こんなに美味しくいれられない。


自分でいれたお茶って濃くて、うぇってなるか出涸らしみたいに薄くなるかどっちかしかない。」


お花の友人B「わかる。自分でいれると出涸らしみたいな味しかしないよね」


私「コーヒーも自分で入れるけど、コーヒーはそれなりに美味しいって感じるけど


家で紅茶飲んで美味しいって思ったこと一度もないんだよね」


お花の友人C「紅茶って人に入れてもらうものなんじゃないの。


気分とかがすごく重要な要素なんじゃないのかしらね」



そうかあ、素敵なお家でいただくから美味しいのね。すごく納得。


そんなこんなで素敵なお家で楽しくお話して家に帰ったら、なんかとても自分の家が


狭く感じられて、まあ実際狭いのですが、紅茶も出涸らしみたいな味しかしなくても



仕方なく感じてしまいました。まあ、紅茶の似合わない家ってあるかもしれないです。




成人の日に娘とABCクッキングでチーズケーキを習ってきました。


この日は長男が成人式だったので、そのお祝いに食べてもらおうと思って。


好きなこと 好きな物 

さて、アパレイユといわれるチーズケーキの種はとても簡単でこれなら


家でもOKだと思うのですが、タルトの生地作りが大変で、ちょっと難しい……。


先生にアパレイユだけでケーキにならないか聞いたのですが、それは無理とのことで、


とにかく下に生地がいるらしい。それなら市販のタルト台でもいいのかなと


今度それでやってみようと思います。


最近、シフォンケーキはすっかり飽きられてしまったので、それに変わる簡単な


ケーキを作れるようにしておきたいです。


12月から2月までの間はABCクッキングではお菓子作りで賑わっていて、


若いお嬢さんたちがお菓子やらパンやらを楽しそうに作っている姿を見るのは


楽しいです。


本格的にお菓子やお料理を習うなら専門学校に行ったり、セレブ御用達の


有名なお教室もあるのだとは思いますが、娘にはABCの普通さで十分かなと


思っています。







↑このページのトップヘ