50までにしておきたい3つのこと
 「持たない暮らし」ではストックを持たないことをすすめています。


 家でストックが多いのはなんといっても洗剤類。


 特売で買いだめとかしてしまうしね。


 そこでストックそものをしないためにも、


 洗剤をそのもを使わないことにしてきました。


 洗剤のいらないふきんやスポンンジを使って、使用を減らしたも


 のたち。


 

 食器洗いの洗剤 


 洗顔料


 家具用の洗剤

 

 


洗濯洗剤も減らしたいと思っていたところ、調べてみるとありますね。


洗剤のいらない「洗濯専花」というのが、ネットでの評判がいいみたい。

50までにしておきたい3つのこと


で、東急ハンズで買ってみて使ってみることに。


今まで洗濯は、洗濯機に洗剤を入れて、ぐるぐるしていただけ


なので、こんどはこの洗濯専花を三つ入れてぐるぐるするだけ。


楽。


洗濯専花は活性セラミックスが洗濯水と接触し水をイオン化し分


解力のある水を作り、


その結果洗浄力の高い水となり通常の汚れは洗剤なしで洗濯できるそうです。


仕組みはなんか理解できないけど。


使った感想は、別にいいんじゃないって!感じです。



洗剤がないと綺麗にならないんじゃないのというのは、思い込みにすぎないのでは



というのが最近の考えです。



娘にいうと嫌な顔されそうなので、香りのために、



すこ~し洗剤を入れています。