私のバイト人生は今3社目で、いつも20歳前後の若い方の下で50までにしておきたい3つのこと


お仕事させていただいていますが、


今の若い方って、みなさん礼儀正しく、仕事に対して、


真面目だな~といつも感心しています。


それだから社会に出ているのかもしれないけど。


日本も捨てたもんじゃないなと思います。


明日で転職される編集長が新しい仕事で自分を活かして


更なる活躍をされることを期待しています。


さて、この夏観た映画「ちょんまげプリン」


戦のない江戸時代に武士の仕事はなく、


「一度でいいからお役につきたい」とお地蔵様に願をかけていると


タイムスリップして、現代のシングルマザーのところに行くことに。


そこで、お菓子作りに目覚めて、晴れてパテシエとして


ケーキ職人のお仕事に就くと、願いが叶って江戸時代に戻ってしまういうもの。


今の就職難とかぶってしまいます。今年の就職率は就職氷河期を超えるなんて。


今の大学生もきっと「お役につきたい、社会のお役に立ちたい」って願っているんだろうな。


その願いが叶うといいなあ。