「フリーター家を買う」のドラマを見ていて、私もハローワークに


お世話になったなあと思いました。


(アンジャッシュの児島のような担当者ではありませんでしたが)


前の会社が3月で契約終了となりハローワークで見つけたのが


今のバイト先です。


ホームページの更新やパブリッシャーでの編集作業も今のバイト先で


覚えたことですが、仕事があることにほんとうに感謝しています。


編集者の方たちは日々ロシア語の新聞・雑誌・WEBと格闘して記事を見つけ


翻訳して記事を書いています。


こんな小さな会社が大手の企業と対峙していることに感動すら覚えます。


バイトとはいえ、扱っている商品(ロシアの経済情報誌)が


価値と意味のあるものでほんとうによかったなあ。


来年は1月4日からですが、契約が続く限りがんばって働こうと思っています。