東北地方太平洋沖地震の被害はあまりにも甚大で、


家族も無事で、ガス、電気、水道のインフラも全て大丈夫な


首都圏に住み者としてできることは、せめて節電に協力すること


だと思っています。


6時までに夕飯の準備を終えて、暖房もできるだけかけないようにして、


いつ停電になってもいいようにしておきます。