へちまの花はまだ咲いていたのですが、


つるがだいぶ枯れてしまって、見苦しくなったので、


つるを切って片付けてしまいました。


この夏はへちまのおかげて気持ち爽やかに過ごすことができました。


(涼しくはなかったけど。テレビで紹介されていた練馬かどこか



区役所で作っていたへちまのカーテンはすごかったなあ。


あのくらいすごければ涼しかったのかもしれませんが。)


そして、


へちまの実は結局2つしかなりませんでした。


当初の予定ではへちまの実がたくさんなって採れて採れて大変で


乾かして「へちまのたわし」を作るつもりだったのですが……。


へちま娘ブランドのたわしだったのに、絵まで描いてもらったのに、



「机上のへちまのたわし」となってしまいました。


ただ、まだ蜂が飛んできては何もないので、


そんまま飛んでいってしまうのが残念で、また何か


秋の草花を植えるつもりです。


これからだと何がいいかな。


さて、草花といえば、裏庭のどくだみとつゆくさが


これでもかというくらい生い茂ってしまって、草むしりが大変。


風水を実践しているわけではないのですが、


雑草が生い茂っているとすごく運気が悪くなるらしいので、


今週中に終わらせるつもりです。