家は築20年で、床の張り替えはちょっと無理かなということで、


ダスキンさんに床のワックスがけをお願いしました。(ついでにお風呂のお掃除も)


好きなこと 好きな物 


これで「持たない暮らし」のための掃除・片付けも終わりです。

ここまで来るの長かった~。

こうして部屋を見渡すと、何を捨てたかなんてもう思い出せない。

捨てる時結構悩んだのに、なければないで過ごしてしまうものです。


捨てていけないのは現金と印鑑と証書くらいなものかも。あとは捨ててもなんとかなりそう。

結婚してからずっと持っているのテーブルと椅子だけ。それで十分。

2年前は部屋に物があふれて、いつも片付かなくて、すぐにぐちゃぐちゃになってしまう、


いわゆる「片付けられない女」でした。


きちんと片付けられない自分が嫌で嫌で仕方がなかったのですが、

それが、自分の管理できる範囲を超えた物を持っていたからなのだと

気がつくのに随分と時間がかかりました。読んだ本も多数。

お片づけの上級者は物があっても片付けられるのだと思いますが、

片付けの苦手な人間は管理できる範囲の物を持つというこが大事だと思います。

物を捨てて、捨てて、玄関の周りの草も刈って一緒に親としての見栄や

流への見栄もみんな捨ててしまいました。


好きなこと 好きな物 
親としての見栄はかなり捨てたけど、中流への見栄を捨てたというのはちょっとうそ。

というのもこの「持たない暮らし」のために、結構お金使ってしまったので。

物を持たないことにもお金がかかるというのも事実なのです。

でも物を捨てると自分が見えてくるというか、分をわきまえられるというのは

本当だと思います。


いままで、ぐちゃぐちゃした家が嫌で人をお招きすることもためらっていたのですが、

これからはご縁のあった方をお招きしたいなと思っています。

お出しするシフォンケーキも焼けるようになったことだし。

ほんと地球が滅亡する前にできることはやっておきたいです……。