まつ気のエクステとジェルネイルって、女子力アップの定番みたいにセットにされることが


多いみたいですが、私からするとちょっと違うのです。


まつ毛のエクステは一回やると癖になってしまって、もう3回目になるのですが、


私、ネイルはほとんどしません。


マニュキアも持っていないし、古い物も全て処分してしまっていて、ネイル関係で


持っているのは爪切りとやすりのみ。


ネイルをしない理由は、


お菓子を作るから、PCのキーボードが打ちにくくなるし、ギターを弾くのにもじゃま、


なにより掃除、とくに拭き掃除するので、ネイルしてもすぐだめになってしまうから。


指輪も掃除の邪魔ではずしてしまっているし、玄関やベランダ掃除の時は無防備に


しているので、腕自体が結構日焼けしています。


指の節も太いし、女性らしい美しい手とは正反対ですが、それでも結構気にいっています。


なんというか、「働く手」って感じが好き。


手というか指先というのは働くことの根幹に関わるところで、ここを美しくしておくのが


女子力だとするのはちょっと無理があるな~と。


ただ、あまりにも手が地味で貧相に見えるので、今使っている時計(ベビーG)をもっと


派手なものに変えようかなとか、右手にはいっそタトゥシール貼ろうかなとも思っています。


何しろこの二つは働くことの邪魔をしないので。


ふと、リビングに来ていた長男に


私「右手にタトゥシールを貼ってみようと思うのだけど、どう思う?」


長男「もう、好きにすれば。で、どんな感じのを貼ってみたいの?」


私「う~ん、ブレスみたいに手首にぐるっと一周するのがいいかな」


長男「すごくいいんじゃないの。それって、江戸時代の罪人みたい。いっそ額に犬とかね」


私「……」