平日の仕事のほかに市民講座レベルのパソコン講座のアシスタント講師(ボランティアに近い)を


しています。


そこで11月にフェイスブック講座を行うことになり、主任講師の方から


「フェイスブックでの活動をするしないは個人の自由ですが、パソコン講師の仕事を


する上で、フェイスブックは避けては通れません。受講生から質問があった場合に


答えられるようにしておいてください。


また、受講生が始めたいという相談があった場合、きちんとフェイスブックのメリット、デメリットに


ついてもお知らせしないといけません。まずは自分のフェイスブックで公開の管理をきちんと


行っておくように(キリッ)。」と言われており、いま慌ててやっています。


私はすごく人に対して緊張するタイプでそれはフェイスブック上でも同じで、人のフェイスブックを


見るのも苦手です。


なんていうか、みなさんお友達とても楽しそうで、私がそこに加わらなくてもと思ってしまうので。


でもせっかく自分のフェイスブックを作るので、見てくださった方が、楽しそうだなと思って


いただけるようにしたいなあと。


この人はちょっと恰好つけていて、お菓子作りが好きで、掃除・片づけが好きで、


好きなこと 好きな物 



好きなこと 好きな物 

好きなこと 好きな物 

高校(カトリックの女子高)の世界観が今でも好きで、それでいて、ちょっとおたくっぽいところが


好きなこと 好きな物 


あるっていうのがうまく伝わるといいなあ。


あと、お花とカルトナージュとギターもね。



先月、大学の友人からフェイスブックを通じて連絡があって、そういうことがあると


やってよかったかなと思います。


今年は今まで知り合った友人たちから封書、はがき、メール、電話などの通信手段で


連絡が多くあり、その友人からの連絡もずっと待っていました。



友人「私からの連絡を待っていたのね」


私「うん。待ってた。きっと来ると思ってた」



私にとってフェイスブックはネット上に小さな旗を立てるようなものです。


「私はここにいます。元気でやっていますって」


だからその小さな旗から私を見つけて、連絡をくれたらすごく嬉しい。


お菓子作って待ってます。