家の掃除・片づけがだいだい終わったので、家の外回りをもう少しやろうかと思っていたの


ですが、これから寒くなっていくので、ちょっと気が乗らない……。


すると不思議なことに、バイト先の会社が雑然としていて、ほこりっぽくて、すごく気に


なりだしたので、掃除を勝手にすることにしました。


編集者たちはとにかく仕事で余裕がないので、そんな彼らのためにも、気持ちのいい空間に


してあげようと思っています。


今ちょうど社長がウラジオストクに行っていて、それも好都合。


今この会社で私のできることは掃除しかないなあ……。売上に貢献してあげることもできないし


などどうつうつと考えていたら、


社員さん「今日、時間ある?」


掃除してないで仕事しなさいって言われるのかと思って、身構えたら


社員さん「社長が出張中だから、みんなで会社のこれからを話し合うのだけど、一緒にどう?」


と誘われたので、参加してきました。


みんなこの会社に運命を託しているので、生き残るためには会社を存続させていかなくては


ならない。さらに給与を上げるためには、会社に利益をもたらせなくてはならないので真剣です。


私もこの会社とともに生き残ろうと思っているので自分にできることは頑張ろう。


掃除だけじゃなくてね。


ロシアの経済情報誌を売るのが仕事なのですが、この情報誌は、ロシアに進出をしている企業か


または進出を計画中の企業が主な読者層となって、マックスの読者の数は把握できているので、


そのマックスまで持っていくとうのが目標となります。


ロシアの経済情報を求めている企業の担当者が私たちの会社を見つけやすいように


高く旗(会社の知名度)を掲げるのが私のミッションなのだと今日思い至りました。


まずは社長の知名度を上げたいのですが、そのための具体策がよくわからなくて。


頼りない自分です……。