掃除・片づけを始めてからの約2年間、ず~っとひたすらコールド・プレイを聞いていました。


掃除、片づけの作業をする時は部屋で結構な音量で。



あまりにもずっと聞きつづけたので、最近は何が流行っているのがぜんぜんわからなくて、


それもどうかなと思って、バンプオブチキンの初期の頃のアルバムを聴いていたのですが、


歌詞に聞きってしまって。


バンプってなんて繊細な歌なんだろう。売れない時の切なさが身に染みて聞きってしまって


作業がはかどらないのがちょっとなあ。


やっぱり歌詞が英語だと分らないので、作業がはかどるなと思って、それなら

イギリスのバンドがいいなあと思っていたら、主人にストーンズのベストがあるけど聞く?と

聞かれたのでさっそく掃除の時にかけてみました。

主人には「ベスト盤だからきっとCMなんかで使われた曲も多くはいっているので、半分くらい


聞いた曲だと思うよ。今やっているキムラクの月9ドラマのエンディングもそうだし。


デジタルマスター盤だから音もアナログ感があって聞きやすいんじゃないかな」と言われました。


ついこの間、アナログのレコードをかけているバーに行って、


「やはり音はアナログが心地いいよね」なんて知ったかぶりを家族に披露してしまうのですが、


「なんかストーンズの曲って私でも出来そうな気がする」といったら娘に


「音楽をなめるのやめたほうがいいいよ」と冷たく言われました。ほんとそのとおりです。はい。


ストーンズの曲はほんとうにCMなんかで聞いた曲が多くて、40代、50代には馴染みやすい。


このアルバムを結構な音量でかけるとノリノリで掃除がはかどる気がします。