今年も茉莉花の花が咲きました。

茉莉花

一年の区切りって、大抵は新年であったり、桜の時期であったり、

仕事をしていたら期末であったりするのだけど、

私の場合は玄関前の茉莉花の花が無事咲くことで、今年もまた越せたなあと。

この時期だけは茉莉花の香りに誘われて、道行く人が家の前で足を止めて

眺めて行ってくれるので、家の前の掃除にも念入りに。

「桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す」この言葉の薫陶をちょっとは受けたというか、

そう聞いてはいたのだけど、とてもそのような人には到底なれず、はるかに及ばす……。

申し訳ないとは思うけど、その言葉の意味を毎年実感できるだけで十分満足。

あと、玄関前のちょっとした庭をこの時期までに作っておこう思っていたら

1年近くたってしまった……。

ほんと、庭ができたらブログに載せようって思っていたら、こんなに時間が。

あらあら、こんなにブログも開いてしまって。

でも、今年間に合ってよかった。

ちょっとした庭

これ、自分で作ったといったら恰好いいのだけど、こんな狭い庭でも土と植物の

扱いは難しく、やってもやってもできなくて、茉莉花の咲く時期に間に合わす

ために、園芸業者の方に来てぱぱっと作ってもらいました。

さすが、プロ。餅は餅屋のことわざ通り。

石の配置とか、下草の配置とか、低木の組み合わせとか、ほんと自分じゃできないです。


ちょっとした庭

茉莉花の花は母の日に合わせるかのように満開になり、来週がピーク。