ブログって書いたり書かなかったり。続けるのはなかなか難しい。


突然、自分のしていることが恥ずかしくなったり、嫌になったりするからなあ。


ま、書いても、書かなくてもどっちでもいい程度のことなのだけどね。


さて、リビングを片付けてよかった思うことがひとつ。


親族の集まりに場を提供できるということ。


高齢で病気がちな義父母と主人の兄弟たちと、今後の話し合い(よくあるテーマについてね)


を代理人も交えて行う機会が多くなり、皆から


「お部屋綺麗でいいなあ。話し合いの場所、ここでいいよね」と言われ、


「どうぞ、どうぞ使って」と気持ちよく提供しています。





写真の4人掛けテーブルの椅子もあと揃いのが2脚あって、テーブルも広げられるので、


MAX8人まではOK。


年内に公証人役場の方との面談が終われば一区切りがつく予定。


話し合いの前には念入りに掃除するし、玄関もぴかぴかにしておくし、


家中にアロマも焚いてとにかく気持ちよく話し合いがスムーズに行くようにお手伝いしています。


掃除とお片付けはやはり人を和ませるし、幸せにできると実感。


決して、この話し合い(高齢な親とのよくあるテーマ)を自分たちが有利に進めようとか、


少しでもいい条件にしようとか、そんな下心はゆめゆめございません。


私は本当にお掃除好きのいい嫁です。(自称)