娘が今年のバレンタインに友達に配るのはフィナンシェがいいというので、


ちゃんとできるか心配なので、試作してみました。


もちろん一緒に作りますが、数が60個~80個くらいのなるので、


分担作業になると思うので、段取りも含めて。


フィナンシェはファイナンスの意味。形も金の延べ棒を表しているのですが、


フィナンシェの焼き型プレートが1枚(6個分)しかないので、


この1枚で作業を10回以上も作業を繰り返すのはあまりにも大変。


味はフィナンシェにするけど、焼き型はマドレーヌ型も使って焼き上がりは


バラエティイに富んでるのはどうかと提案することに。




これなら1回に24個は作れるので、3回繰り返せば大丈夫そう。


フィナンシェの作り方はクオカスタジオで一度講習を受けたので、ちゃんと作れた。


娘に試食してもらったら、焼き時間が少し長いから表面がこがし過ぎじゃないのかとか、


ダメ出しされたけど、味は美味しい言っていたので、一安心。


慣れればフィナンシェもマドレーヌ並に簡単。


なによりミックス粉使用じゃないので、粉からちゃんと作ってる感も得られて嬉しい。


ただ、黄身が大量に残ってしまう。わざわざプリン作る気もしないなあ。


フレンチトーストにするか。濃いめのフレンチ、ほんとフレンチの意味どおりだなって。