女って「美魔女」さんに厳しい・・・・・・。

私はアンチエイジングしてるって言ってるせいか、「美魔女」さんの話を振られることが多い。
「美魔女」のピークは40代、私は50をとうに過ぎているので「美魔女」は世代間の違う文化だと思ってる。もちろん50代の美魔女もいらっしゃるのだろうけど。

美しさを保つための彼女たちの日々のたゆまぬ努力はすごいものがあると思うし、美しく生きることも個性の一つだからいいことだと思うのだけど、なんか怒っている人が多いのよね。

何に怒ってるのかなと思うポイントは「20代には見えない」ことと、「娘とは姉妹には見えない」のところみたい。確かにどんなに美しい40代でも20代は見えないし、娘さんと姉妹には見えないと思う。

なんかの美容系の雑誌で読んだのだけど、人間って40歳までは加齢するのは避けられないけど、その後は美容医学と努力で止められるらしい。だからマドンナは永遠の40代を生きるのだと。実年齢が加齢してくと、最先端のアンチエイジング治療を受けて、常に40代をキープするらしい。マドンナは60歳になっても網タイツでコンサートするだろうと。

若く見られることに価値を置くことに、女は厳しいのかなって思う。20代に見られなくたって、十分すぎるほど美しいのだからそれでいいのにって。

私もアンチエイジングしてるからつくづく思うけど、人間は加齢は避けられない、だから若くはならない。アメリカの最先端治療でも40歳以前は無理なのだから。なったらそれって映画「ベンジャミン・バトン」の世界。

でも日々の努力と生活習慣と生き方で若々しくはなれる・・・・・・と思ってる。

若々しい50代、60代になっていくのが理想なわけ。