明日から2泊3日のことりっぷ。(昭文社からでてる小さな旅のガイドブック。どこかへ行く時はいつもこのガイドブック持参)
 

旅行前にはいつも掃除を念入りにしていく。これは映画「テルマ&ルイーズ」の影響。

平凡な主婦テルマとウェトレスのルイーズが週末のドライブ旅行にでかけて、そこで事件に巻き込まれて・・・それぞれの自己を解放していき・・・最後は・・・となる女二人のロードムービー。

大好きな映画。
スーザン・サランドン演じる、どこにでもあるダイナーのウェトレス、ルイーズが旅に出かける前、住んでいるアパートの部屋をぴかぴかに掃除していくの。

とくにキッチンはピカピカに磨き上げて、それを満足そうに眺めてるシーンが印象的。

一方のテルマはごちゃごちゃの部屋で旅支度もめちゃくちゃ。でも旅の後半、主導権は逆転していくから人って分からない。

指名手配となった二人を追った刑事がルイーズの部屋を見て、この人はちゃんとした人で何かの事情で事件を起こしたのだろうって理解を示していく。

お部屋をちゃんとお掃除しておくと人って信用されるんだなあって思った。

でも、その理解を示したくれた刑事の呼びかけには応じず最後は渓谷から・・・。

さて、モノが少ないから掃除は楽といえば楽だけど、それでも埃はたまるから拭き掃除はかかせない。

ルイーズもキッチンカウンターをクロスで拭いた。洋の東西を問わず掃除の後の気持ちよさは拭き掃除にはかなわない。

後、旅のお供の本も購入済み。(ことりっぷ以外にね)
 

新幹線の中で読書するの好き。

でもミニマニスト目指してるのに、ミニマニストの本買っちゃうなんてまだまだだなあ。

それも「ぼくたちにもうモノは必要ない。」なのに。本はモノ。でも本だけはまだ買っちゃう。

こういう本、借りるか立ち読みで済ますくらいにならないと。